オススメの据え置き型浄水器がまるわかり

浄水器の選び方について

浄水器の選び方についてですが、これはシンプルに考える方法が良いでしょう。

浄水器に求める要素は、まずは浄水性能です。水道水に含まれている不純物をどこまで取り除けるのか、この性能をまずは見ておきましょう。国が指定している不純物を何種類取り除けるのかがスペックカタログなどに書かれていますので、そこで確認が出来ます。また、カートリッジの寿命も重要です。定期的にカートリッジを交換しなければいけませんので、寿命が長いと交換する時期がなかなか来なくなるのです。

カートリッジの値段も本体によって変わるので、使い続けるならばそこも見ておきましょう。他にも、設置方法が重要です。設置方法とは、浄水器をどのように取り付けて使うのかという要素です。浄水器の良い選び方を追求するならば、ここが最も重要かもしれません。設置方法には、据え置き、ビルドイン、蛇口直結型があります。据え置きは本体をシンクの上に置いて、そこから蛇口に取り付けるというものです。

本体を置くので、場所を結構取ってしまうというデメリットがあります。ビルドインは配水管に直接取り付けるので、シンクが狭くても問題なく設置が出来ます。蛇口直結型は、浄水性能が据え置きとビルドインの2つと比べて低いのですが、値段が安くて取り付けが簡単というメリットがあるのです。浄水器の選び方は、浄水性能とカートリッジの寿命、そして設置方法の3つの要素から考えましょう。全体的に性能が高い物を求めているならば据え置きかビルドイン、とにかく値段が安い物でしたら蛇口直結の物がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *