オススメの据え置き型浄水器がまるわかり

一人暮らしで使う浄水器はどんなものがいいか

水道水から不純物を取り除くことができる浄水器は、水の安全性を高めることや手軽においしい水が飲めることを考えると、一人暮らしでも設置して損はありません。

ですが、浄水器には様々な種類があるため、快適に使うには暮らしにあったものを選ぶことが必要になります。一人暮らしでも使いやすい浄水器としては、蛇口直結型とポット型があります。蛇口直結型は蛇口の先に取り付けるタイプで、取り付け作業は説明書を見れば自分で簡単に行えます。コンパクトで設置スペースも必要ないので狭いキッチンでも邪魔になりにくいというのもメリットです。

ポット型は水をろ過できるフィルターのついた水差しで、中に入れた水を浄水できます。設置の手間もなく簡単に使えて、冷蔵庫に入れることもできるので簡単においしい飲み水を確保できます。どちらも比較的安価で購入しやすいというのも魅力です。ただ、これらのタイプは水をろ過するフィルターの寿命が短く、カートリッジの交換が頻繁に必要になる傾向があるという欠点があります。

そのため、交換用カートリッジの価格も事前に確認しておかないと思わぬ出費になることもありますし、忙しい一人暮らしだと交換のための作業自体が面倒になるということもあります。もし蛇口直結型よりもメンテナンスの手間もかからない浄水器が欲しいのであれば、値段は高めでシンク脇に設置スペースをとりますがろ過能力が高くカートリッジの寿命も長い据え置き型もおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *