オススメの据え置き型浄水器がまるわかり

据え置き型の浄水器は手軽で高性能

据え置き型は本体をシンクの上に置き、蛇口や水栓からホースで水を取ってろ過するタイプの浄水器です。浄水器にはリーズナブルで手軽に利用できるものから高額で工事が必要なものまで様々な種類の商品がありますが、その中でも据え置き型は性能の高さと購入しやすさを両立しているため、バランスがとれています。浄水器というと蛇口直結型が低価格で手軽なタイプとして人気がありますが、サイズが小さい分フィルターの性能やろ過流量が下がりますし、カートリッジの寿命も短い傾向があります。据え置き型はサイズが大きいので邪魔になりやすいと考えられることも多いのですが、その分ろ過流量が多くフィルターも高性能で多くの不純物を取り除けるものを内蔵でき、カートリッジの交換も年に一回程度でいいのでメンテナンスの手間が省けるというメリットもあります。

実際のサイズも意外とコンパクトなものもあるので、ある程度キッチンのスペースに余裕があれば設置可能です。取り付けも、据え置き型は工事しなくても自分で設置が可能なことが多いので、工事が必要なビルトイン型と比較すれば手軽です。本体価格もビルトイン型よりリーズナブルで、さらに設置工事自体の費用もかかりません。残留塩素やカビ臭だけでなく有害物質もしっかり取り除ける性能が高い浄水器が欲しいものの、なるべくコストを抑えて工事など大がかりなこともしたくないという人には、据え置き型はぴったりと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *